日本に滞在している外国人はどんな人たちが多いの?

外国で生活している日本人にも色んな事情があります。

 

代表的なところで、

  • 言語を学ぼうと留学している人
  • 仕事で海外に出張・転勤している人
  • 海外ボランティアで来ている人
  • 旅行などの観光している人

など様々です。

 

同様に外国から日本に来ている外国人にも色々な理由のもと日本に来ています。

 

では、日本にいる外国人たちはどんな方が多いのでしょうか?
日本在住の外国人の方にはどのような人が多いのかを見ていきましょう。こういった点を知っておくとどんな人と出会えるのかも見えてくるかもしれませんね。

留学生

特に若い世代の外国人に多いのが留学生です。
留学理由も様々ではありますが、日本の言葉や文化を学ぶため、日本の大学などで勉強をしています。
外国語大学をはじめ、外国人を受け入れている学校で勉強をしている方が多いです。
また、外国人を受け入れているシェアハウスなどで暮らしながら勉強に、アルバイトに精を出している学生が多いです。

 

仕事

通常の仕事で日本に支社や本社がある場合に、外国人が日本に転勤になることもありますし、介護や看護など日本人だけでは人員が確保できない仕事などはフィリピンやマレーシアなどから資格取得の勉強に訪れる人たちも多いです。
また、外資系企業などではいわゆるエリートサラリーマンも多数日本で働いています。

 

勉学

学校の勉強のみならず、日本の文化を学んだり、言語や仕事などの技術を習得するために日本に滞在している人も多いです。特に日本国内でも人材が確保できていない、介護、看護分野は海外から研修生を受け入れることで、日本人の介護や看護の質向上と介護看護分野の人材の拡充に繋げています。

 

また、ワーキングホリデーなどを利用し、働きながら日本の文化を体験したり、勉強するスタイルを取る方も多いです。

 

旅行者

観光や企業の研修などで、日本に旅行に来た人たちです。
そのほか結婚や宗教活動など実に様々な理由で日本に来ている人も多いです。

 

 

ほとんどの外国人が日本で仕事などをすることによって収入を得ていますが、文化や言葉が違いすぎることなどからなかなか地域に打ち解けることができず、同じ国の出身者同士まとまって小さな地域を作って生活していることが多いです。

 

旅行者など観光で来た方との出会いは一時的なもので、その分燃え上がる話や恋もあるかもしれませんが、長期的な交友関係に繋がりやすいのは当たり前ですが長期滞在者との出会いですね。

 

このように様々な理由で多くの外国人が日本に滞在しています。意外と身近で外国人と触れ合う機会も多いので外国人と出会うために出会える場所に積極的に出向いてみるのも良いでしょう。

 

外国人と出会いやすい方法ランキング